プエラリアの種類と安全性

プエラリアの種類

タイやミャンマーの山岳地帯に自生するプエラリアミリフィカの種類は多く、色による種類で大きく分類すると、黄色・白・赤・黒・グレーの5色のものが存在しています。

 

一般的に、プエラリアミリフィカと呼ばれているのは、塊根が白い色をした植物です。

 

プエラリアミリフィカは、古い時代から現地の女性たちの間で、美容と健康をサポートする食材として用いられてきましたが、日本国内では自生することなく、植物がそのままの形状で海外に輸出することはタイ政府の定める法律により、禁止されています。

 

残念ながら、プエラリアミリフィカがどのような形をしていて、どのように成長しているのか、わたしたちはその姿をこの目で見ることはまず難しいでしょう。

 

日本国内では、プエラリアミリフィカ配合のサプリメントとして流通されています。

プエラリアの安全性

プエラリアミリフィカは、日本国内ではサプリメントとして販売されており、その安全性が気になるところですよね。プエラリアミリフィカ配合のサプリメントは、基本的に食品扱いで、薬ではないのでいつどんなタイミングで飲んでももちろん構いません。

 

しかし、女性ホルモンに直接働きかける成分が配合されていることから、必ず1日あたりの摂取量の目安をきちんと守らなくてはなりません。

 

プエラリアミリフィカには、女性ホルモンのエストロゲンと良く似た作用を持つ成分が配合されており、植物性エストロゲンとも呼ばれているほどです。

 

1度に大量摂取をしても、美容と健康に良い作用が期待できるというものではなく、飲み会を一歩間違えると、かえってダメージになる可能性もありますので、サプリメントを購入したら、必ず説明書きを熟読して、正しい飲み方を心がけておきましょう。