プエラリアとは

プエラリアとは

バストアップクリームにも配合されているプエラリアとは、プエラリア・ミリフィカという植物の成分です。原産国はタイが主ですが、原生しているのはタイとミャンマーの国境付近、マメ科の植物です。

 

この植物の根を食べていた現地の女性たちがとても色が白く、スタイルも非常に良いために注目され、プエラリア・ミリフィカは一躍有名になりました。分析すると女性ホルモンに近い作用をする植物であることがわかり、特に乳腺を発達させるという効果が言われています。

 

プエラリアはとても稀少な植物ですが、他の植物でも非常に良く似通ったものがたくさん自生していて、現地の詳しい人でなければ見分けがつかない植物と言われています。

 

しかも似通ったものの中には非常に毒性の強いものがあるために、タイの国で厳しく管理されて輸出が認められた加工品でなければ持ちだしてはいけないことになっています。

 

ただ、プエラリアは正真正銘の本物でも、とても成分が強く摂取するには注意が必要だと言われています。国の証明書が発行されているものを選ぶのはもちろんのこと、自分でも気をつけて摂取する必要があるでしょう。

 

経口摂取するわけではないから大丈夫だろうと思うのは間違いで、程度の差はあれ成分の経皮摂取も可能のようです。まったく同じものというわけではありませんし薬ですが、女性ホルモン剤だって塗り薬や貼り薬が存在しているわけですから、バストアップクリームを塗りこむことで効果があるという事は分かると思います。