成分別期待値検証〜ボルフィリン

成分別期待値検証〜ボルフィリン

・ポルフィリン配合のバストアップクリーム

ポルフィリンは最近注目を集め始めたバストアップ成分です。

 

成分の名付け親は発見したフランスの会社で、成分名はハナスゲ根エキスですので、探してもうまく見つけられない場合には成分表をチェックしてみて下さい。

 

比較的新しい成分なので、商品が一般的にたくさん溢れているというところまではまだたどり着いていないのが現状ですが、よく探してみるとオイルなどのバストに直接つけてマッサージするタイプの商品を見つけることが出来ます。

 

・肝心のバストアップ効果は?

ポルフィリンのすごい点は、簡単に言ってしまうとつけたところの脂肪が増えるというものです。バストを作っているのはほとんどが脂肪ですから、そこの脂肪が増えればバストのサイズも大きくなるという、とても単純明快なはたらきですよね。

 

開発した会社の実験によると、片方のバストだけにポルフィリンを塗った検証で、28日後には6.6%のボリュームアップ、56日後にいは8.4%のボリュームアップ、6ヶ月後にはAカップがCカップにボリュームアップしたという結果が出ているそうなので、早く幅広い商品が展開されることを期待したいところです。

 

日本のユーザーで試用した人の感想の中には、あまり効果が感じられないという声もありますが、短い期間での感想も多いので、まだ何とも言えませんね。

 

・副作用の問題は?

ポルフィリンは、塗ったところの脂肪が増殖する・・・ということは、間違ってお腹に塗ったらお腹の脂肪が増えちゃうの!?と思った人もいるはず。

 

間違った場所にせっせと何ヶ月も塗り続けるという人はいないとは思いますが、製品によっては塗った後すぐに手を洗うように注意書きがあったりするので、あながちハズレではないかもしれません。副作用と言うよりは、まさに作用そのものなのですが・・・ちょっと注意したい点ですね。