バストアップクリームの効果的な使い方

バストアップクリームの効果的な使い方

バストアップクリームは、ただ塗るだけではもったいない!ですね。
是非、効果的な使い方をマスターして、プラスアルファを狙いましょう。

 

・バストアップクリームを塗る方向

まず、バストアップクリームを塗る方向の基本から押さえていきましょう。

 

効果的な塗り方には2通りあり、バストの下からサイドを通って上に向かう方向、そしてもうひとつは、わきの下からバストの上下を通って中心へ向かう方向です。

 

商品によっては詳しい解説が付いている場合もあると思いますので、基本的にはそちらに従って下さい。ただ、人間の身体の仕組みから考えれば、この2方向は基本中の基本となります。

 

・塗るときのチカラ加減がポイント

チカラを入れ過ぎると肌が傷んでしまうので、思い切り揉むような塗り方はNGです。

 

また、あまりマッサージばかりをしていると、逆に脂肪が燃焼して筋肉質になってしまう可能性もあります。でも肌の表面だけをそっと撫でるような塗り方でも、あまり効果を得られません。

 

チカラ加減がなかなか難しいですが、バストの中の脂肪をやさしくしっかり掴んで、「持って来る」ようなイメージで行うと良いでしょう。

 

表面だけを強く擦るような方法はいけません。

 

・体温が高い時がベスト

入浴後やシャワーの後など、体温が高い時に塗るほうが効果を得やすくなります。

 

ただし、まだ身体がほてって汗が出ているような間は避けましょう。ちょうど汗が引いてポカポカしているような時に使うのがベストで、そのまま就寝するような時間帯が理想的です。

 

・使う頻度を確認

バストアップクリームによっては、どれくらいの間隔で使うべきか指定がある場合があります。

 

毎日使えるものもあれば、1日おきくらいが良いものもありますので、入手した商品の指定を確認してみて下さい。たくさん塗れば良いというわけでもない場合があります。

 

あまりやり過ぎると逆に胸の脂肪を燃焼させてしまう逆効果を生んでしまう可能性もありますので、どれくらいの間隔なのか、朝晩使うのか夜だけが良いのか、ちゃんと説明書を読んでおくことです。